水のトラブルすぐに解消!

トイレトラブルは早めの解決を

On 4月 10, 2014, Posted by , In 水漏れ,

トイレのつまり

トイレの問題の多いトイレつまり、水漏れ、この2つとも解決するにはいちはやく対処することが大切です。

トイレがつまったと気付かずに用を足したあと流そうとしても流れなかった、または逆流してきて水が溢れそうになったという状況は極めて面倒になってしまいます。

そういった状況にならないために、トイレトラブルの前兆を察知することが重要です。
症状が重くならないうちに早めの段階で状況を把握して、早めの対応で解決していきましょう。

直す際に気をつけるポイント

On 4月 10, 2014, Posted by , In 水漏れ,

渦巻き

水漏れ、トイレつまりを自分で解決する際に注意してほしいポイントがあります。
間違った方法で直そうとしてしまうと、最終的に便器を壊してしまう可能性があります。
最初は原因を明確にしましょう。異物やトイレットペーパーでつまっている場合はラバーカップで対処しましょう。
しかし排水管の奥につまっている場合に、無理にラバーカップを押し込んでしまうと逆に故障の原因になってしまいます。
トイレつまりでラバーカップでは対処できない場合は早めに業者さんに頼むようにしましょう。

まずは元栓を閉めよう

On 4月 10, 2014, Posted by , In 水漏れ,

トイレ掃除

トイレつまりは「ラバーカップ」でおおむね解決することができますが、水漏れの場合はどういう対処法があるのでしょう。
ここでは水漏れの対処法について紹介していきます。

■トイレの水漏れの対処法
トイレの水漏れが起きた場合は、一番初めにやることが水道の元栓の止水栓を回して水を止めましょう。
トイレのトラブルでどんなことが起こったとしても、元栓を締めさえすれば被害が大きくなることがありません。

水を止めた次は、水漏れ原因の王様トイレタンクを確認しましょう。外側をしっかりと調べて水がでていないかくまなく探しましょう。
タンクの内側から水が出ている音がしたらタンクの中のパーツが正常に機能していないという証拠です。タンクのフタを開け、バーツが正しい位置にはまっているか確認していきましょう。

「トイレの水を節約」といってタンクの中にペットボトルを沈めている人がよくいます。そんな人はペットボトルがひっかかりタンクの機能を妨げている場合が多いです。
ペットボトルは取り出しておきましょう。

自分で上記のような確認をしても原因がわからない場合は水道業者に早めに相談しましょう。

ラバーカップで解決

On 4月 10, 2014, Posted by , In 水漏れ,

ふき取る

「トイレつまり」や「水漏れ」など死活問題のトラブルがあるトイレですが、万が一そういうトラブルが起きた時はどういう対処をしればいいのか紹介していきます。
ここではトイレつまりの解決方法です。

■トイレつまりの解決方法
トイレつまりの代表的な解決方法は「ラバーカップ」です。トイレつまりの原因の多くの理由がトイレットペーパーの流しすぎです。
こうなってしまった場合にラバーカップを使うことで簡単にトイレつまりを解決することができるのです。
トイレ用のラバーカップとは半球状のゴムでできています。便器の穴に入れることができるような大きさ、形になっているのが特徴的です。
これを便器の穴に入れ、何回か押し込むとトイレの水位をあげることができます。その圧力で異物、トイレットペーパーのつまりを解決することができます。